てきとー男の資産運用

てきとー投資からの脱却 ~オニールとピーター・リンチの狭間で~

みんなのアセットアロケーション

アセットアロケーションは資産運用成績の90%以上を決めると言われるほど重要です。重要性を学んでからの私の投資信託アセットアロケーションは以下のように推移しています。

f:id:hikovo4:20150322164937p:plain

目標としているアセットアロケーションはあるのですが、乖離が大きいのが現状です。

項目 目標 現状
日本株 10.0% 18.9% +8.9%
先進国株式 30.0% 25.2% -4.8%
新興国株式 20.0% 19.9% -0.1%
日本債券 10.0% 7.6% -2.4%
先進国債 10.0% 8.3% -1.7%
新興国債券 10.0% 7.6% -2.4%
日本REIT 5.0% 5.5% +0.5%
先進国REIT 5.0% 7.0% +2.0%

そもそも目標としているアセットアロケーションはどのようにして決めたかと言うと例に漏れず、てきとーに決めました。

このままではマズいので見直すことにします。見直すポイントは以下の2個とします。

人気バランスファンドアセットアロケーションは?

人気バランスファンドアセットアロケーションはどうなっているのでしょうか?以下のファンドで比べてみます。

項目 セゾン 世界 8均等 平均
日本株 3.8% 5.0% 12.5% 7.1%
先進国株式 41.1% 27.5% 12.5% 27.0%
新興国株式 5.5% 17.5% 12.7% 11.8%
日本債券 8.0% 5.0% 12.5% 8.5%
先進国債 40.4% 27.5% 12.5% 26.9%
新興国債券 0.9% 17.5% 12.5% 10.3%
日本REIT 0.0% 0.0% 12.5% 4.2%
先進国REIT 0.0% 0.0% 12.5% 4.2%

※ 項目を合わせるために一部を独断で分類しました

それぞれに特徴がありますね。    

リスク vs リターンは?

目標と現状のリスク/リターンがどうなっているのかmyINDEX 資産配分ツールを使用して調べました。

項目 目標 現状 みんなの平均
平均リターン 8.8% 8.3% 7.4%
リスク 15.0% 15.2% 11.3%
シャープレシオ 0.59 0.55 0.65

シャープレシオ:優れたリスク/リターンほど大きくなる

目標に対して現状では、リスクが0.2%高いにも関わらず平均リターンが0.5%も低く、悪い乖離です。また、シャープレシオが平均より小さい傾向にあり、悪いアセットアロケーションなのかもしれません。

人気バランスファンドではどうなっているのでしょうか?

項目 セゾン 世界 8均等
平均リターン 8.5% 9.3% 8.5%
リスク 12.8% 14.3% 13.1%
シャープレシオ 0.66 0.65 0.65

やはりシャープレシオは0.65程度が良さそうです。

新しいアセットアロケーションの検討

アセットアロケーションの重要性に気づく前と比べればマシかもしれませんが、現状のアロケーション(分配)は良くなさそうです。リスクを下げつつリターンを上げてシャープレシオの高いアロケーションに検討してみます。

項目 新目標 旧目標比
日本株 5.0% -5.0%
先進国株式 35.0% +5.0%
新興国株式 10.0% -10.0%
日本債券 10.0% 0.0%
先進国債 20.0% +10.0%
新興国債券 10.0% 0.0%
日本REIT 5.0% 0.0%
先進国REIT 5.0% 0.0%

.

項目 新目標 旧目標比
平均リターン 9.1% +0.3%
リスク 13.7% -1.3%
シャープレシオ 0.65 +0.07

f:id:hikovo4:20150322164945p:plain

"8均等"と"世界"の中間程度のリスク/リターンで、なかなか満足のできるアセットアロケーションが出来たと思います。具体的に良いと判断できる根拠はありませんが、当面はこのアセットアロケーションを目標にしていきたいと思います。

にほんブログ村 株ブログへ