てきとー男の資産運用

てきとー投資からの脱却 ~オニールとピーター・リンチの狭間で~

インデックス型バランスファンド比較

今回は私がおすすめしている(だけで購入していない...)インデックス型のバランスファンドと世界一有名な指数の一つであるNYダウをベンチマークとしているインデックスファンドの成績を比較します。

[比較対象]

[比較条件]

  • 比較期間は"8均等"の設定日である2011/10/31~2015/04/01まで
  • 比較内容は比較開始日の基準価額を100とする

[比較結果]

f:id:hikovo4:20150406222201p:plain

"世界経済インデックス"より若干"バランス8均等"が良い成績になりました。

注目すべきは"NYダウ"の成績。

2012年までは若干良い程度だったのですが、それ以降の成績が圧倒的に良いです。 2015/04/01の両バランスファンドの成績が80%成長程度なのに対して、"NYダウ"は約150%成長しております。

バランスファンドはアメリカ株式の構成比率が高いため、ある程度"NYダウ"とバランスファンドの傾向が似ても不思議ではありません。しかしここまで成長率の傾向が似るとは思いませんでした。しかもその上でバランスファンドを凌駕する成績。

長期的に見るといつアメリカに変わり他の国が覇権を握るかわからないので世界に分散投資する価値は高いと思いますが、この比較結果だけを見ると分散投資が馬鹿らしくなってきます。

にほんブログ村 株ブログへ

tekitoounyou.hatenablog.com