てきとー男の資産運用

てきとー投資からの脱却 ~オニールとピーター・リンチの狭間で~

今年はイージーモード?

「今年は勝って当たり前」、「今年の成績を実力だと勘違いしてはいけない」などの発言を個人投資家のブログやtwitterで目にします。

私もお陰さまで含み益を重ねていますが、これらの発言の根拠が何か考えてみました。

今年と過去3年間の月次の日経平均の推移をまとめた結果を以下に示します。

f:id:hikovo4:20170624222604p:plain

2015年は前半に上昇し、後半に下落。2014年2016年は前半に下落、後半に上昇しています。

それに引き換え今年(2017年)は年始から停滞しており大きな変動はありません。

負けずらいとは思いますが、勝ちやすく勝って当たり前とは思えません。

ではジャスダックではどうでしょうか?

f:id:hikovo4:20170624222624p:plain

過去3年の傾向は日経平均と大差ありませんが、今年(2017年)の傾向は随分と印象が異なります。

2015年の前半以上の上昇をしており、まさにイージーモードです。

上記の発言をしている個人投資家ジャスダックなどに上場している小型株を主力にしている人が多いため納得がいきます。

私は指数では日経平均を意識していますが、勝組の個人投資家ジャスダックを意識しているのかもしれません。

勝組に見習って私もジャスダックを意識してみます。

にほんブログ村 株ブログへ

※ 投資判断は自己責任でお願いします。