てきとー男の資産運用

てきとー投資からの脱却 ~オニールとピーター・リンチの狭間で~

モメンタム投資の売り時はオニールが教えてくる

「オニールの成長株発掘法」はモメンタム・グロース投資家であるオニールが提唱したCAN-SLIM手法を紹介しています。

CAN-SLIMは購入する銘柄の選択指針なのですが、この本では他に売却に関する指針も紹介しています。

  • 銘柄選択や投資時期を誤ったらいつ売るか
  • いつ売って利益を確定するか

上記の二章が売却に関するヒントを与えてくれています。

小さな損失は安い保険であり、自分の投資に掛けることができる唯一の保険である。
たとえ多くの株が売却後に値上がりを見せても、損失を少額に抑えるという重要な目標はクリアしている。 そしてあなたの手許には、別の勝ち銘柄を探すための資金があるのだ。

成功するためには資金が必要です。

大きな損失は成功への妨げになりますが、大きな利益の取り損ないは妨げにはなりません。

チャンスを逃しても、資金があれば次のチャンスに備えることができますが、資金がなければ出来ません。

モメンタム投資において大きな含み損は失敗の元です。

自分が犯したいくつかの失敗を詳細に事後分析することは、私にとって大きなターニング・ポイントとなった。
それによって完全に正しい手法を身につけ、将来の成功が導かれたのである。 みなさんは今までに過去の失敗から学ぼうとしたことがあるだろうか?たいていの人々はこれをやらない。

復習が大事であることを思い知らされます。

面倒で皆がやらないことをやる。それが成功への鍵です。

「いつ売って利益を確定するか」の章はオニールが最も価値のある章であり、毎年一回読み返すことを推奨しています。

忍耐力を求める点はモメンタム投資に限らず、他の投資手法においても有用なため一見の価値ありです。

収益バリュー投資に鞍替えしましたが、今後もこの章を定期的に読み返していきたいと思います。

にほんブログ村 株ブログへ

※ 投資判断は自己責任でお願いします。

オニールの成長株発掘法 【第4版】 (ウィザードブックシリーズ)

オニールの成長株発掘法 【第4版】 (ウィザードブックシリーズ)