てきとー男の資産運用

てきとー投資からの脱却 ~オニールとピーター・リンチの狭間で~

20代からの資産運用のお誘い(1) ~基本編~

私は26歳から投資を始めました。投資歴は2年ちょっとでまだまだ駆け出しの半人前です。そんな私だかたこそ投資未経験者には共感してもらえることも多いと思います。今回は私が投資を始めると決めてからやったこと、変わったこと、分かったこと等を紹介します。

基本を知る

私は漠然と将来のことが心配になり資産運用を始めることを思い立ちました。具体的に何歳までに何円必要なのかは知りませんが、より多くのお金を得る必要がある程度の考えです。ではどのようにすれば良いのでしょうか?基本は以下の3つらしいです。

  • 収入を増やす
  • 支出を減らす
  • 投資して増やす

「収入を増やす」はごもっともな意見でそのための努力はしているつもりなので良しとします。
「投資して増やす」が本命だと思うのですがその前に「支出を減らす」から着手することにしました。

落ちているお金を拾う

「支出を減らす」と聞いて最初に想像したのは節約です。浪費家ではないと自負していますが、節約家ではありません。多少は無駄な支出もありますが、生活レベルを下げてまで節約したいとは思いませんでした。(余談ですが最近はQOL, クオリティ・オブ・ライフと呼ばれているらしいです)

そこで思い立ったのが、落ちているお金を拾うということです。

言葉の通りジュースの自動販売機の下を漁るわけではありません。普段の生活の中で知らず間に損している(落としている)お金を獲得する(拾う)ということです。

具体的には銀行の利息やポイントを効率良く貯めるのです。

今までは何も考えず暮らしていたため気付きませんでしたが、実は色んな場所で損をしていました。

次回からは私が実践しているQOLを下げずに落ちているお金を拾う方法を紹介します。

にほんブログ村 株ブログへ

※ 投資判断は自己責任でお願いします。