てきとー男の資産運用

てきとー投資からの脱却 ~オニールとピーター・リンチの狭間で~

私が週一で投資記録をつける理由 

f:id:hikovo4:20150321131637j:plain

ちまたでは投資の記録は月一で良いという意見を聞きますが私は週一で記録をつけています。 以下はその理由となります

  • 月一では続かなそう
  • やってる感がある

月一では続かなそう  

月一では習慣化せず「今月はやらなくて良いか」と続かなくなりそうだと思いました。今でこそ習慣化しているため月一でも問題ありませんが、投資を始めた当初は月一では続く気がしませんでした。月一で家計簿をつけている人は同時に投資の記録もつければ良いと思いますが、私は家計簿をつけていなかったため週一で記録することにしました。

やってる感がある

週一で記録していると数ヶ月でそれなりのデータが溜まってくるのでやってる感が出てきます。これが月一だとなかなかデータが溜まらないので面白くありません。週一だと最初から"資産運用やってます"感が出るでモチベーションが上りました。損失が出ていた際は少し嫌でしたが、プラスに転じてからは記録するのが毎週楽しみになっています。

投資信託は長期運用するつもりのため管理コストを下げるのが良いのですが、それほど苦ではないので当面は週一で記録を続けます。

にほんブログ村 株ブログへ

tekitoounyou.hatenablog.com