てきとー男の資産運用

てきとー投資からの脱却 ~オニールとピーター・リンチの狭間で~

我慢記録更新

ついに買いたいと思ってから3週間我慢することが出来ました。

自分を律することが出来、成長を実感しています。レベルUP。

しかしこれが戦略的によいかは議論の余地があります。

そもそも買い付けを我慢しているのは、数%値下がりするだろうという予想が発端になっています。

これが予想通り下がれば良いのですが、上がった場合が問題です。

今回は縁がなかったと購入を諦めるか、やっぱり欲しいから買うの二択になります。

諦めれば悔しい思いをし、買えばいけないことをしたかのごとく罪悪感を感じます。

どちらにせよ悲しい思いをします。

短期モメンタム投資であれば買わないのが正解で特に問題ないのですが、中長期に大幅な値下がりを期待しているのであれば間違った判断になります。

基本的には倍以上。最低でも50%以上の値上がりを狙っているなら数%の大小は気にせず購入するべきです。

数%をケチって購入できず、逃がした魚は大きかったでは目もあてられません。

今だに20%の含み益が出ただけで有頂天になってしまいますが、このままではテンバーガーをはじめ億り人は夢のまた夢で終わってしまいます。

収益バリュー投資は比較的長期投資になりやすい傾向にあります。

モメンタム投資の時とは違い、小さな値動きは気にしすぎず、どっしり構える心持ちが必要です。

銘柄選定だけではなく、購入タイミングも今までとは意識を変えなければいけません。

他にもまだまだ変わらなければならないことが多々ありますが、一歩づつ着実に前に進んでいきたいと思います。

にほんブログ村 株ブログへ

※ 投資判断は自己責任でお願いします。