てきとー男の資産運用

てきとー投資からの脱却 ~オニールとピーター・リンチの狭間で~

保有銘柄を戦略ごとに分けてみた

現状の個別保有銘柄を戦略ごとに分けてみました。

モメンタム・グロース投資

収益バリュー投資

モメンタム・グロース投資

ニチレイ

言わずと知れた冷凍食品会社です。

大型株でありながらグロース株だと認識しています。

売上高は横這いながら直近2期の純利益は見事な伸びを見せています。
グロース投資と言って過言ではありません。

今期はそこまでの成長が見込めないので今期中に売却するのがよさそうですが、株価は順調に上昇を続けているため売り時に困っています。

ラクス

長期間にわたり成長を続けている素晴らしい企業です。ITを駆使した業務効率向上は今後もトレンドが続くと思われます。

直近の株価は調整が続いているため買い増したい半面、モメンタム枠なのにナンピン買いするのは問題があるのでは?と躊躇しています。

収益バリュー投資

メディアドゥ

電子書籍の仲卸をやっています。20世紀には想像すらしなかった業種ではないでしょうか。

電子書籍の普及が進んできており追い風です。

今期の会社予想が出ていないので何とも言えませんがPERは許容範囲に収まるのではないかと思っています。

モメンタム・グロース投資感が強いですが期待も込めて収益バリュー投資枠に分類しています。

会社予想が7月上旬に発表されるらしいのでそれ次第です。

アルビス

北陸地方で食品スーパーを手がけています。

元々は仲卸をメインとしていましたが小売へのコンサルの実績を活かして小売へとジョブチェンジしました。

小売を始めてからの業績は素晴らしく、経営陣や戦略を考えている人たちが優秀なのではないかと思います。

年始来高値の更新を続けていますがまだ小売業の平均PERには達しておらず割安感が続いています。

まとめ

アルビスのように私も華麗に(エセ)モメンタム・グロース投資家から収益バリュー投資感へジョブチェンジしたいところです。

現在はその移行時期で比率も半々です。

今後も定期的に保有銘柄の戦略を分類することにより、戦略の遷移を記録し振り返りたいと思います。

にほんブログ村 株ブログへ

※ 投資判断は自己責任でお願いします。