てきとー男の資産運用

てきとー投資からの脱却 ~オニールとピーター・リンチの狭間で~

ラクスの購入理由(2)

ラクスを購入した理由その2です。
前回の記事の続きです。

購入理由要約(2)

購入理由の今回説明分を以下に示します。

  • 中小型株
  • 利益水準(ROE)が高い
  • ストック型ビジネス

中小型株

ラクスは時価総額が約560億円の中小型株になります。

中小型株ですと今後も同水準の高成長を続けられる期待が持てます。

利益水準(ROE)が高い

平成29年3月期の決算短信によると自己資本当期純利益率(ROE)は28.3%とのことです。とても高い水準になっています。

自己資本比率が76.5%と高いにも関わらずROEが高いのはとても素晴らしい。

ストック型ビジネス

ラクスは売上高の約7割がストック型ビジネスによるものです。

ストック型ビジネスの利点は近い将来の売上高を確保しやすく、予想しやすいことです。

ザックリ言うと新規契約数が解約数を上回れば昨年の売上高を上回ります。

一度契約すると便利で手放せない、解約するのが面倒などの理由でなかなか解約しないケースが多いことでしょう。

ストック型ビジネス最高!!

自己資本比率が高いのに加え、ストック型ビジネスだと倒産のリスクが下がるので安心して投資できます。

ここでまた区切ります。次回で最後となります。


にほんブログ村 株ブログへ

※ 投資判断は自己責任でお願いします。

広告を非表示にする