てきとー男の資産運用

てきとー投資からの脱却 ~オニールとピーター・リンチの狭間で~

投資信託 運用成績(2015/11/01)

投資信託の運用成績です。

SBI証券の保有ファンドが毎月積立しているインデックスファンドで、楽天証券の保有ファンドがただ券として残している楽天日本株トリプル・ブルです。

f:id:hikovo4:20151101143247p:plain

f:id:hikovo4:20151101143259p:plain

f:id:hikovo4:20151101143310p:plain

投資額:1,065,407円
評価額:1,136,828円
損益:+71,420円, +6.7%
損益前週比:+502円、+0.1%

今週は新興国の不調を先進国株式がフォローする結果でした。

投資信託を始めて早2年半程度。最初は分散投資も知らずにヒドイ有様でしたが、何とかこれまでやってきました。ここで来月から変更が2点あります。

  1. 記録を週一回から月一回に変更
  2. 積立投資の比率を変更

記録を週一回から月一回に変更

今までは投資信託の記録を週一回つけていましたが、来月から月一回に変更します。

投資信託は毎月積立+バイ&ホールドの長期運用を志しているため週一回の成績に一喜一憂するのはナンセンスです。そのため週一回の記録は不要です。

飽きっぽい性格のため、月一回の記録では習慣化せず記録をしない恐れがあったので今までは週一回のペースで記録していましたが、習慣化したので週一は卒業です。

投資信託とはこれからも長く付き合っていくので管理コストを下げるのは魅力です。(面倒くさいというのは本音ではありません...)

積立投資の比率を変更

アセットアロケーションの目標を変えてから半年以上が経過して徐々に目標値へ近づいてきました。さらなる近似化へ向けて投資比率を微調整しました。

計画通り進めば1年後くらいにはかなり目標値に近づく予定です。

積立設定の変更に伴い、各アセットごとに積立するファンドを1個に絞りました。当初は各アセットごとに2個のファンドに積立して違いを楽しんだりしておりましたが、あまり実りがなかったのでコストが低いファンドに絞りました。

飽きたのではない

こらからは投資信託は管理コストを抑えて運用していきます。キリが良いところで楽天日本株トリプル・ブルを売却してさらなる管理コスト削減に努めたいと思います。

この方針変更は投資信託が飽きたわけではなく、株式投資や他のことに時間を割くためです。

今後も月一回の記録や半年から1年に一回の見直しは続けていきます。

tekitoounyou.hatenablog.com

にほんブログ村 株ブログへ

※ 投資判断は自己責任でお願いします。