てきとー男の資産運用

てきとー投資からの脱却 ~オニールとピーター・リンチの狭間で~

強気なブルの現状(惨状)

世界同時株安の影響でつい先月までは25,000円以上あった日経平均が今では18,000円を下回っております。

日経平均が大幅に値を下げているためブル型の投資信託は大打撃を受けています。今回は以前にも取り上げた「楽天日本トリプル・ブル」と「SBI日本株3.7ブル」について検証します。

まずは「楽天日本トリプル・ブル」から

f:id:hikovo4:20150906163052p:plain

私が購入したのが2013/04/08と2013/05/20で一部売却したのが2015/03/30です。最高値では売却できておりませんが、現状を考えればまずまずのタイミングだったと思います。いわゆる結果オーライです。

最高値と比較すると値下がり率は51%です。

次に「SBI日本株3.7ブル」

f:id:hikovo4:20150906163105p:plain

こちらは売買していないので前回ブログで検証した際との考察となります。
あの頃は日経平均が上昇トレンドだったため順調そうでしたが、その後の停滞&世界同時株安で評価額は設定来を下回っております。さすがはブル型、上がるのが早いですが、下がるのはもっと早いです。

最高値と比較すると値下がり率は59%です。

検証してみて

今回検証してわかったことは、やはりブル型は怖いということです。

一部保有している身でありながら言うものおかしいのですが、ブル型はおススメできません。

永遠に上がり続ける相場であればおススメですが、実際そんな相場はありません。下がるタイミングがわかる神のような存在であれば良いのですが、私みたいな凡人はこれからもインデックス型をコツコツ積上げていきます。

tekitoounyou.hatenablog.com

にほんブログ村 株ブログへ

※ 投資判断は自己責任でお願いします。
※ この記事が投資未経験者の方に少しでも参考になって頂ければ幸いです。

広告を非表示にする