てきとー男の資産運用

てきとー投資からの脱却 ~オニールとピーター・リンチの狭間で~

20代からの資産運用のお誘い(4) ~電子マネー編~

私は26歳から投資を始めました。投資歴は2年ちょっとでまだまだ駆け出しの半人前です。そんな私だかたこそ投資未経験者には共感してもらえることも多いと思います。今回は私が投資を始めると決めてからやったこと、変わったこと、分かったこと等を紹介します。

電子マネー払いによる快適な生活

消費税が8%になった影響で商品の値段に1円単位の端数のあるケースが増えています。端数3円を払うと5円玉が返ってくるようなケースでも、つい楽して2円のお釣りを受け取ってしまうことも増えていることでしょう。そんなことが積み重なり財布の中身が小銭で満杯、イライラが募ります。

そんなイライラを解消するのが電子マネーです。大手のコンビニでは大抵の場合に電子マネーで支払いが出来るのため小銭が増えることもなく、スムーズに支払いが済みます。最近ではコンビニ以外でも電子マネーが使用できる店も増えていて、益々電子マネーの活用シーンが増えることでしょう。

その他にも電子マネーはポイントが付くというメリットがあります。クレジットカードと同様に現金で支払うと何もありませんが、電子マネーで支払うとポイントが貯まります。ここでも落ちているお金を拾うことが出来るのです。

オススメはビックカメラSuicaカード

私は電子マネーでの支払いとしてビックカメラSuicaカードを使用しています。オートチャージは電車の改札でしか出来ないため多少不便ですが、電車移動が多いため問題ありません。

Suicaは運賃と電子マネーを兼ねられるのが最大の魅力です。   最近では大抵の電車やバスでSuicaが使用できるため、オートチャージ付きのSuicaとしてだけでも価値が高いです。

オートチャージできるSuicaは限られており、その中で年間無料(実質)となると選択肢は数種類しかありません。

ビックカメラSuicaカードはチャージ時にポイントが1.5%が貯まります。さらに買物時に1,000円につき1%のポイントが貯まります。(ビックカメラで買物した場合は10%)   コンビニで1,000円以上の買物をすることが少ないため、ショッピング時にポイントが貯まることは少ないですが、チャージ時のポイントだけでも十分です。

他にも優れた電子マネーがあると思いますが、種類が増えて管理する手間を考えるとビックカメラSuicaカードがベストな選択だと思えます。

まだ始めてない方はぜび電子マネーライフを試してください。とてもオススメです。

にほんブログ村 株ブログへ

※ 投資判断は自己責任でお願いします。