てきとー男の資産運用

てきとー投資からの脱却 ~オニールとピーター・リンチの狭間で~

20代からの資産運用のお誘い(3) ~クレジットカード編~

私は26歳から投資を始めました。投資歴は2年ちょっとでまだまだ駆け出しの半人前です。そんな私だかたこそ投資未経験者には共感してもらえることも多いと思います。今回は私が投資を始めると決めてからやったこと、変わったこと、分かったこと等を紹介します。

一般的なクレジットカードの還元率は0.5%

銀行の金利を見直したあと、次に着手したのがクレジットカードです。以前までは銀行のキャッシュカードと一体型のクレジットカードを使用していました。このカードもそうなのですが、一般的なクレジットカードの還元率は0.5%となります。

年間に100万円分の料金をクレジットカードで支払うと5,000円相当のポイントがつきます。

しかし、世の中には高還元率のクレジットカードがあり、なんと2.0%の高還元率のカードもあります。ちなみに私は1.75%のREX CARDを使用しています。

1.75%のクレジットカードで100万円分の料金を支払うと17,500円相当のポイントがつきます。前回の記事で量より率が重要とお話しましたが、17,500円は量の面でも私のような庶民には十分満足できる量(金額)となります。

あらゆる場面で使用

「年間で100万円分の料金をクレジットカードで支払う」とさらっと書きましたが、年間で100万円を達成するためには毎月83,000円程度をクレジットカードで支払う必要があります。

以前からそんなにクレジットカードを使用していたわけではありませんが、私の場合は支払いを意識するだけで簡単にクリアすることができました。以下がその一例です。

項目 値段
通信費 25,000円
公共料金 10,000円
食費 10,000円
雑費 10,000円
出張旅費 30,000円

※ 妻との2人分

通信費や公共料金などをクレジットカード払いにすると意識せずにポイントがつくのでオススメです。また、私のように出張がそれなりに多い人は交通費や宿泊費をクレジットカードで支払うとポイントがザクザク溜まります。営業の方は月に10万円以上の出張旅費がかかるケースもあることでしょう。

飲み会で幹事をする際にクレジットカードで支払うのも美味しいですね。 それに加えて普段の支払いも1,000円以上の場合はクレジットカードを使用しています。 始めは1,000円ちょっとでクレジットカードを使用するのに抵抗があるかもしれませんが、慣れると全く気になりません。

クレジットカードは使用しすぎると破産の元ですが、コントロールできるのであれば強力で便利なアイテムです。

クレジットカードの支払いをコントロールできない人が資産をコントロールできるはずがはりません。使用できる場面では積極的にクレジットカードを使用して落ちているお金を拾う(損しているお金を獲得する)精神でポイントを貯めましょう。

にほんブログ村 株ブログへ

※ 投資判断は自己責任でお願いします。